MENU
ソラノ
仮面ライダー玩具ブロガー
『ソラノ特撮玩具部屋』の管理人。変身ベルト好き。休日は仮面ライダーで栄養補給。変身ベルトを撮影したりブログを書いたりしています。

DXケータッチ21レビュー:平成ライダーの力をも取り込んだ最強フォーム爆誕!ディケイドの進化はまだ終わらない。

こんにちは、ソラノ(@tokusatu_sorano)です。

スピンオフ作品「RIDER TIME 仮面ライダージオウ vs ディケイド ~7人のジオウ!」に登場した仮面ライダーディケイドの最終パワーアップフォーム「コンプリートフォーム21」

その際に使用するケータッチのパワーアップ版「ケータッチ21」がプレバンで登場しました。

新フォームのみならず、従来のケータッチでの「コンプリートフォーム」も再現できるという、ファンには嬉しい機能も搭載しています。

本記事ではそんな門矢士が使用する最終パワーアップフォームアイテムDXケータッチ21をレビュー。

この記事の内容

DXケータッチ21の特徴

DXケータッチ21 全体
  1. ケータッチ21
  2. アタッチメントパーツ
  3. カメンライドカード3枚
  4. ケータッチ専用カード2枚

ケータッチ専用カードの他に、専用音声はなりませんがオマケとしてカメンライドカード3枚も付属します。

https://twitter.com/GENKI77515991/status/1407954970519818240

コンプリート21通常コンプリートフォームの2つのモードで遊べるというプレイバリューが嬉しい。

DXネオディケイドライバーが同梱されたセット版とケータッチ21単体版の2つのバージョンで発売されています。

DXケータッチ21は単4電池を2本使用します。

DXケータッチ21

以前のDXケータッチとほとんど同じ造形ですが、デザインと配色は大きく変更されています。

DXケータッチ21 前

グレーの成型色にディケイドカラーであるマゼンタとブラックで塗装されています。

DXケータッチ21 後ろ

背面には特に配色やデザインはありません。少し寂しいですね。

DXネオディケイドライバーへ装着

別売りのDXネオディケイドライバーへと装着させることができます。

DXケータッチ21 箱1装着

展開後の装着となるため、とてもボリュームアップします。最終フォームらしい迫力のあるベルトが完成します。配色とデザインは統一感があって好き

アタッチメントパーツ

必殺技を発動させるためのアタッチメントパーツが付属。

DXケータッチ21 アタッチメント

DXネオディケイドライバーの本体を取り付けることで完成します。

DXケータッチ21 ネオディケイドライバー

ファイナルアタックライドカードを装填し、押し込み続けることで音声が発動します。

DXケータッチ21 フル装備

フル装備になると全く違う変身ベルトに感じますね。カラーリングの統一感とボリューム感がカッコいい。

カメンライドカード&ケータッチカード

ケータッチ専用カードには「コンプリートフォーム」「コンプリートフォーム21」に変身できる2枚を収録。

DXケータッチ21 ライダーカード

これにより旧フォームの音声も再現することができます。地味に嬉しいサービスです。

「グランドジオウ」「ゼロワン」「ゼロツー」のカードはおまけとしてのカードで、特に音声連動はありません。

特別音声が聞きたかったので残念でした。

DXケータッチ21:まとめ

以上、仮面ライダージオウ「DXケータッチ21」の紹介でした。

DXケータッチ21 新サムネイル

スピンオフ作品がかなりハチャメチャな内容だったのと、コンプリートフォーム21の扱いに賛否が分かれる内容だったこともあり、評判は微妙な今回のアイテム。

玩具としては大人気のDXケータッチのパワーアップバージョンとなっていて意外にも楽しめました。

しかし個人的にはかなり残念に思っていて、やはり作品の盛り上がりや登場フォームの活躍がなければ本当の意味で楽しめないなと感じました。

旧DXケータッチが高騰しているので、玩具として楽しみたい人には満足できるアイテムだと感じました!

仮面ライダーディケイドは動画配信サービスで見ることができます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
この記事の内容
閉じる