MENU
プロフィール背景画像
ソラノの画像
ソラノ
仮面ライダー玩具ブロガー
仮面ライダー玩具レビューブログ 『ソラノ特撮玩具部屋』を運営。仮面ライダーが大好きなサラリーマンパパ。DTPオペレーターをしながら、妻と息子の3人で慎ましく生活しています。 『ブログ』と 『仮面ライダー』が生き甲斐。
仮面ライダーが観れる動画配信サービスはこちら

変身ベルトをインテリアとして飾れる!『ディスプレイ台座 ver.2』をご紹介します!

2020 5/04
変身ベルトをインテリアとして飾れる!『ディスプレイ台座 ver.2』をご紹介します!
ソラノのアイコン画像ソラノ
こんにちは!『仮面ライダーの楽しみ方』を発信している『ソラノ』です!

最近の仮面ライダーの『変身ベルト』はかっこいいデザインが非常に多くて、インテリアとして飾りたい人も多いと思います。

でもピッタリと飾れる台座って、なかなかないんですよね。

ソラノのアイコン画像ソラノ
『100円均一』などで自作で作ることもできるのですが、手間もかかるし、ちょっと見栄えが悪かったりするんです(泣)

そこで、この記事では僕も愛用している、おすすめの変身ベルト台座『ディスプレイ台座 ver.2』をご紹介します!

これがあれば、かっこよく変身ベルトを飾ることが出来ます!

それではさっそく見ていきましょう!

この記事の内容

変身ベルト専用台座『ディスプレイ台座 ver.2』について

ディスプレイ台座 ver.2 前

『ディスプレイ台座 ver2』は、変身ベルトを綺麗に飾るための『パーツ』が複数搭載されています。

以前の『ver.1』では『前面にパーツ』がありませんでしたが、『ver.2』では安定性を向上するために追加されています。

ソラノのアイコン画像ソラノ
カラーは『ブラック』一種類のみですが、ブラックは主張しないカラーなので、どの変身ベルトとも非常に馴染みます!

2つのサイドパーツで変身ベルトを支えます

ディスプレイ台座 ver.2 サイド

変身ベルトを固定するために、左右に取り付ける『サイドパーツ』が付属しています。

パーツの取付は非常に簡単で、軽く引っ掛けるだけで簡単に取り付けることができます。

ディスプレイ台座ver.2 例4

サイズは、子供用変身ベルトの『DX』と、大人用変身ベルトの『CSM』の両方に対応しています。

ディスプレイ台座 ver.2 例ゼロワンドライバー

ソラノのアイコン画像ソラノ
4段階の場所に取り付けることができるので、変身ベルトのサイズや、形によって調整することができるのが嬉しいですね!

『ver.2』で進化した前面パーツ

ディスプレイ台座 ver.2 前面パーツ

『ver.1』では無かった前面支えパーツが『ver.2』から追加されています。

この6つのパーツを使って、変身ベルトを支えることができます。

ディスプレイ台座 ver.2 支え

近年の『変身ベルト』は非常にボリュームが大きく重いため、支えがないと前に垂れ下がってしまうという問題がありました。

この『垂れ下がり問題』を、『ver.2』から前面パーツを使うことで解消しています。

ソラノのアイコン画像ソラノ
パーツの個数で微調整できるので、様々な変身ベルトに合わせることができます!

台座は2つ重ねで使用できます

ディスプレイ台座 ver.2 重ね

『DXジクウドライバー』などは、回転ギミックが搭載されているので、台座1つでは地面にぶつかってしまいます。

そこで2個重ねることで、台座にセットしたまま遊ぶことが出来ます。

このように、飾るだけでなく台座に飾ったまま遊ぶことができるのが、『ディスプレイ台座』の嬉しいポイントです。

もちろん2つの変身ベルトを重ねて飾ることもできます!

ソラノのアイコン画像ソラノ
ちなみに僕は『youtube』の撮影や『ブログ』の写真撮影に非常に役立ってます!

変身ベルト専用台座『ディスプレイ台座 ver.2』のまとめ

ディスプレイ台座 ver.2 サムネイル

変身ベルト専用台座『ディスプレイ台座 ver.2』の紹介でした!

最近は、本当にデザインのかっこいい変身ベルトがたくさん登場していて、部屋に飾るとインテリアとしてもかっこいいんですよね。

どうせ飾るなら専用のかっこいい台座で飾りたい人も多いと思うので、そんな人には非常におすすめのアイテムですね。

この台座を使えば、変身ベルトを飾りながら遊べますので、子供が遊ぶときに安定して遊べるのも嬉しいポイントですね!

ソラノのアイコン画像ソラノ
僕のように『写真撮影』や『動画撮影』に使用するにも、もってこいのアイテムです!

ぜひこの台座を使って、お気に入りの『変身ベルト』をかっこよく飾ってみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事の内容
閉じる