MENU
プロフィール背景画像
ソラノ
仮面ライダー玩具ブロガー
仮面ライダー玩具レビューブログ 『ソラノ特撮玩具部屋』を運営。仮面ライダーが大好きなサラリーマンパパ。DTPオペレーターをしながら、妻と息子の3人で慎ましく生活しています。 『ブログ』『仮面ライダー』『おもちゃ』が生き甲斐。子供から大人まで楽しめるようなブログを目指して活動中。

仮面ライダーフィギュアを徹底比較!RKF(ライダーキックスフィギュア)シリーズがおすすめです!

こんにちは、ソラノです。

ソラノのアイコン画像ソラノ
ブログTwitterで仮面ライダー玩具のレビューをしています。

いざ仮面ライダーのフィギュアを買おうと思っても、種類が多すぎてどれにしたらいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、代表的な3つの仮面ライダーフィギュアを比較して、それぞれの『メリット』と『デメリット』を書いていきたいと思います!

ソラノのアイコン画像ソラノ
この記事を読んで、ぜひ自分に合った『仮面ライダーフィギュア』を見つけてくださいね!

それではさっそく見ていきましょう!

この記事の内容

主な仮面ライダーフュギュアの種類を紹介します!

細かくカウントすると数え切れないほどあるのですが、今の主な主力商品は以下の4つがあります。

  1. 食玩フュギュアシリーズ(装動など)
  2. ソフビ人形シリーズ
  3. SHフィギュアアーツシリーズ
  4. RIDER KICK’S FIGUREシリーズ

その他にもまだまだシリーズがありますが、

買いやすく、長い間続いていて種類も豊富なフィギュアは上記の4つの種類なので割愛させていただきます。

ソフビ人形シリーズ

ソフビ人形シリーズは一つ1,000円くらいで購入できるフィギュアです。

発売開始が早く比較的丈夫なのでお子様にもってこいのフィギュア。

ただし可動が腕の上げ下げと腰が少し回るくらいで、足と顔は固定です。

まさに子供用フィギュアといった感じです。

大きさも大体17センチほどありますので迫力があります。

塗装は表面のみで背面の塗装は省かれています。

大人の方が買うには飾り映えしないのでちょっと物足りない印象ですね。

しかしこれを可動するように改造する方もいます。

改造されてる方は、ソフビとは思えないやばいくらいのクオリティに仕上げます笑
シャケのアイコン画像シャケ
すごいね!!(驚)

食玩シリーズ

食玩シリーズは、全高11センチの比較的小さなフィギュアです。

一個500円ほどで発売されているシリーズ。

購入店舗の幅が広く、おもちゃコーナーやスーパーやコンビニでも手に入るため非常に入手しやすいです。

しかし近年では、ニッチなフォームなど豊富な種類を発売することから、かなりの人気シリーズとなり人気のライダーはすぐに完売してしまうほどの人気ぶりです。

僕も好きなライダーの食玩を探しスーパーやコンビニをハシゴしました(疲)

しかし2個買わないと完成しません!

注意点としては、この食玩シリーズは一つ買っただけではフィギュアは完成しません。

ベースパーツとアーマーパーツがそれぞれありこの2つを購入しなくては一つのフュギュアは完成しないようになっています。

つまり2個買ってようやく1つ分のため、実質1,000円近くすることになります。

そのため、ソフビとそこまで価格は変わらないということになります(泣)

しかし食玩シリーズはシールでの色の補完や可動面なども優れており、ソフビと全く違うフィギュアです。

一部塗装で主にシールで表現されています!

食玩シリーズは一部塗装が入っていますが、ほとんど無塗装状態です。

しかし付属のシールが非常に多いためシールを全て貼るとかなりの色分け表現が完成します。

この部分は他のシリーズにはない部分なのでとても素晴らしい部分だと思います。

反面このシールが非常貼るのが大変で結構疲れます。

しかもポーズを決めて遊んだりしていると剥がれてしまい、いつのまにかなくなってしまうことも。

それが大事な部分だったりすると悲しさが倍増します苦笑

シールの管理が非常に大変です(泣)
シャケのアイコン画像シャケ
シールっていつのまにか剥がれてたりするよね(泣)

豊富なラインナップです!

ここが食玩シリーズのすごいところ。

近年の仮面ライダーはたくさんのライダーに加えてフォームのバージョンも多数登場するため、登場する種類がかなり多く、フュギュアでは発売しないものも多数なのが現状です。

しかしこの食玩シリーズではほとんどの種類をカバーして発売しますので、自分のお気に入りのフィギュアを買うならこの食玩シリーズがおすすめです!

しかも最近ではプレミアムバンダイ限定でクオリティアップ用のオプションパーツも発売するなど、幅広いラインナップが特徴となっています!

後から付属品を追加で販売してくれるのが嬉しいところです!
シャケのアイコン画像シャケ
それは嬉しいね!!

SHフィギュアアーツシリーズ

SHフィギュアアーツシリーズは、ここで紹介する4つのフィギュアの中で一番造形や彩色が細かい高クオリティフィギュアです。

全高は約15センチほどあるフィギュアです。

SHF ジオウ ライダーキック

特に近年の劇中スーツ再現度が素晴らしくまるでテレビのライダーが目の前にいるかのような錯覚をするほどすごい造形です!

可動自体も素晴らしくライダーキックや劇中のシーンの再現も楽々決まります!

https://www.sorano-tokusatu.com/entry/2019/02/17/235849

問題は値段とラインナップ。。

このシリーズは平均価格が7,000円近くします。

シャケのアイコン画像シャケ
うっ!高い。。
集めるのは至難の技ですね。。

加えてお店で販売する種類も少なくほとんどがプレミアムバンダイでの限定ネット販売となります。

しかも人気商品とあまり個数が出回らないためすぐにプレミア価格になってしまい、数ヶ月後には倍額の1,0000円近くになることが多いので非常に集めづらいです。

その上ラインナップも少なく、ようやく発売が決定しても放映が中盤から終盤の頃にようやく発売になるので、僕も熱がある時に手元で遊べないところが不満でした。

新しい仮面ライダーが放送になってから前の作品のライダーが発売になることも多いです(遅)
https://www.sorano-tokusatu.com/entry/2019/04/06/232533

そして2018年9月から新しいフィギュアのシリーズがスタートしました。

それが今回の記事の中で自分がおすすめするRKFシリーズです!!

RKFライダーキックスフィギュアシリーズの特徴

大きさは13センチ程で、食玩より少し大きいくらいのフィギュアです。

比較すると食玩とSHフィギュアアーツの中間に位置します。

価格も2,000円前後で購入できるため、非常にお求めやすい価格になっております。

ライダーキックスの名前は伊達じゃない!

ライダーキックのできるフィギュアという名前で発売されたこの商品。

なんと可動箇所が16箇所もあります。

腕、顔、足、胸などあらゆるところが可動します!

可動範囲はSHフィギュアには及びませんが、匹敵するくらいのポージングを取ることができます!

初めてポージングを作った時に本当に感動しました!

RKF仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム ライダーキック

値段以上の造形美でした!

2,000円というSHFの3分の1で購入できる価格の割に、塗装表現は非常に素晴らしいです。

ところどころ塗装省きや背面はほとんど塗装無しですが、必要な箇所には十分塗装が入ってます。

前面から見る分には気になる箇所はそこまでありません、

造形やライダーの顔も非常に劇中に近く作られていて違和感はありません!

そして非常に丈夫なのでガシガシ遊べます!

オプションパーツが豊富です!

RKF 仮面ライダージオウ オプション

無塗装ですが、武器などもあります。

手首の換えなどのパーツが付いているため、ポーズを取る時に非常に自然に取ることができます。

これが非常に嬉しい部分です!

今後も続々とラインナップが予定されています!

心配していたラインナップですが、かなり早いテンポで発売されメインライダーだけでなくサブライダーまでカバーし始めました。

これは予想外の展開で非常に嬉しいです。

てっきりジオウ周辺だけカバーするものだとばかり・・。(驚)

そしてこのシリーズは、過去のライダーもレジェンドライダーとして発売してくれるので、フィギュアの発売が少ない平成初期のライダーもカバーしてくれるかもしれないという期待があります。

番外編:僕のオススメのRKF収納方法

交換用手首やその他オプションがかなり小さいため、油断をしているとあっという間に無くしてしまいます。

箱の中にも特に収納できる仕組み担っていないため,何か良い収納方法は無いかと探していました。

そこで、どこの100均にもあるもので良いものはないかと探していたのですが、最近見つけた商品は、チャック付きの厚手のポリ袋です!

このポリ袋は100円で10枚以上入っている上に、サイズも多彩にラインナップされていて作りも丈夫なので電池を入れたり、オプションパーツを入れたり様々な用途に使用できるのでよく使っています。

RKFの大きさですとB6サイズがちょうどいいですね。

B7サイズですとギリギリになってしまうためチャックを閉める時、かなり窮屈感があるのでこの一つ上のサイズであるこのサイズの方がいいです。

僕はこれにフィギュアとオプションパーツをセットにしてしまっています。

あとは同じく100均で売っているプラスチックのボックスを組み合わせて収納しています!

まとめ

以上の比較からRKFライダーキックスフィギュアは非常におすすめです!
シャケのアイコン画像シャケ
確かにこれなら手に取りやすいね!

どのシリーズもメリットデメリットはもちろんありますが、やはり遊びやすく丈夫で、かっこよくてポーズも取れる種類が豊富なフィギュアはなかなかありませんでした。

そして、このポイントを平均的に含んでいるフィギュアはRKFだけでした。

値段も安く、在庫も豊富なので是非一度手に取ってみてください。

その遊びやすさに感動すると思います。

人によってそれぞれこだわりが違うので万人におすすとは行きませんが、僕と同じようなフィギュアを探している方には非常におすすめなシリーズです!

ぜひ当サイトのRKFシリーズの記事をご覧ください!

オススメの仮面ライダーが見つかるかも!

あわせて読みたい
【RKF】仮面ライダーゲイツリバイブをレビュー!疾風と剛烈!!
【RKF】仮面ライダーゲイツリバイブをレビュー!疾風と剛烈!!こんにちは!仮面ライダー玩具ブロガーのソラノ(@tokusatu_sorano)です!今回はRKFシリーズから『仮面ライダーゲイツリバイブ』をご紹介したいと思います!RKFでゲイ...
あわせて読みたい
【ビルド】RKF 仮面ライダーエボル ブラックホールフォームの発売日と可動をレビュー
【ビルド】RKF 仮面ライダーエボル ブラックホールフォームの発売日と可動をレビュー仮面ライダービルド第37話『究極のフェーズ』で、ついにフェーズ4へとフォームチェンジを果たした「エボルト」劇中では、その圧倒的なパワーと凶悪さが印象的でした。...
あわせて読みたい
【RKF】仮面ライダークロノスをレビュー!マント造形がかっこいい!
【RKF】仮面ライダークロノスをレビュー!マント造形がかっこいい!こんにちは!絶版だけは避けたい、仮面ライダー玩具ブロガーのソラノ(@tokusatu_sorano)です!今回はRKFのレジェンドライダーシリーズから『仮面ライダークロノス』を...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
この記事の内容
閉じる