フィギュア関連

【ゼロワン】RKF 仮面ライダーゼロワン シャイニングアサルトホッパーをレビュー!

RKF シャイニングアサルトホッパー アイキャッチ

こんにちは、ソラノです。

ソラノ
ソラノ
ブログTwitterで仮面ライダー玩具のレビューをしています。

この記事ではRKF 仮面ライダーゼロワン シャイニングアサルトホッパーについて、写真や動画を使いつつレビューしていきます!

それではさっそく見ていきましょう!

RKF 仮面ライダーゼロワン シャイニングアサルトホッパーの価格と発売日

それでは、RKF 仮面ライダーゼロワン シャイニングアサルトホッパーの価格と発売日から見ていきましょう!

RKF シャイニングアサルトホッパー 同梱
  • 価格:2,500円(税抜)
  • 発売日:2019年12月7日
  • セット内容:仮面ライダーゼロワン シャイニングアサルトホッパー、交換用手首2つ

全体のプロポーション

全体のプロポーションは非常に素晴らしいです!

同時発売の仮面ライダーバルカン アサルトウルフと同様に、箱から出した瞬間思わず「かっこいい!」と声を出してしまうほどのクオリティーでした!

RKF シャイニングアサルトホッパー 前
RKF シャイニングアサルトホッパー 斜め1
RKF シャイニングアサルトホッパー ななめ2
RKF シャイニングアサルトホッパー 後ろ

メインカラーはベースのブラックに蛍光イエローと濃いめのブルー。

基本的にはライジングホッパーの色合いを踏襲していますが、差し色としてアサルトウルフのブルーが配色されています!

これはゼロワンが変身する際に、劇中でアサルトウルフにセットされていたアサルトグリップを流用使用したためですね。

ソラノ
ソラノ
塗装も非常に細かく塗り分けされてますね!

フェイス部分

フェイス部分はV字状のデザイン。

頭部はパープルでその他はグレーをベースに塗装がされています。複眼のイエロー部分も大きくて存在感があります。

RKF シャイニングアサルトホッパー フェイス

フェイス部分は左右対称のデザインとなっています。

かなりしっかりと塗り分けが施されているため、複眼の造形なども相まって非常に勇ましい表情でかっこいいですね!

ソラノ
ソラノ
尖った鋭利なデザインも非常に気に入りました!

フェイス部分の可動

フェイス部分の可動に付いては、上下には非常によく動きます。そのかわり左右に対しての可動は少し制限がかかる印象ですね。

RKF シャイニングアサルトホッパー 首可動

しかしこれは襟元のデザインに接触するためなので、仕方ない部分ですね。

ボディー部分

胸部部分には、オービタルユナイトと呼ばれる部分が細かく丁寧にデザインされています!

塗装もメタリックブルーでしっかり塗装されているところがグッドですね!

RKF シャイニングアサルトホッパー 胸

劇中でもシャインシステムと呼ばれるプログラムを起動。

シャインクリスタと呼ばれるビット型の武装を放出して仮面ライダー迅との死闘を繰り広げていましたね!

ソラノ
ソラノ
劇中でも印象的な部分でした!

ボディー部分の可動

ボディー部分の可動は、複雑なボディー造形にも関わらずよく動きます!

RKF シャイニングアサルトホッパー 胸可動

胸部の可動域が十分に確保されているため、様々なポージングを取らせることが出来ます!

劇中でもかなり激しいアクションシーンが多かったので、再現できるのが嬉しいですね!

アーム部分

左右のアーム部分もかなり細かく塗り分けがされています。

RKF シャイニングアサルトホッパー 腕1
RKF シャイニングアサルトホッパー 腕2

肩アーマーも非常に存在感があり、複雑な造形と塗装が施されています。

非常にスタイリッシュでバランスの良い印象を受けました!

ソラノ
ソラノ
アサルトウルフのように作り込まれていて、かっこいいですね!

アーム部分の可動

可動に関しては干渉しないように別パーツで可動しますので、腕はほぼ水平にまで上げることが出来ます!

RKF シャイニングアサルトホッパー 腕可動

二の腕の可動も非常に優秀で、様々な劇中のポージングを取らせることが出来ます。

ソラノ
ソラノ
しかしまたしても武器の付属がありません・・。

劇中で仮面ライダー迅との激しい戦闘で使用した、オーソライズバスターを構えることができたらもっとかっこいいポージングが決められたと思います。武器の付属は欲しかったです。

レッグ部分

レッグ部分は、上半身に比べて非常にシンプルなデザインとなっています。

RKF シャイニングアサルトホッパー レッグ

太もも部分はイエローとブルーが重なったような立体的なデザインが良いですね!

レッグ部分の可動

レッグ部分も特に制限がなく非常によく動きます!

RKF シャイニングアサルトホッパー レッグ可動

劇中での仮面ライダー迅との激しいアクションシーンで脚を曲げるアクションシーンがかなり多用されていたので、再現遊びが捗りますね!

変身ベルト部分

変身ベルト部分は、飛電ゼロワンドライバーがしっかりと再現されています。

飛電ゼロワンドライバー部分

RKF シャイニングアサルトホッパー ドライバー

しっかりとシャイニングアサルトホッパープログライズキーがデザインされており、非常にボリュームのある造形になっています!

小さいながらもアサルトグリップ部分もしっかりとモールドが入っています。

ソラノ
ソラノ
細かい造形もしっかり再現されているのが良いですね!

シャイニングホッパープログライズキーは下記でレビューしています!

>>DXシャイニングホッパープログライズキーの発売日や音声をレビュー!

プログライズホルダー部分

RKF シャイニングアサルトホッパー ホルダー

プログライズホルダーもしっかりとデザインされています。

付属オプションパーツ

付属オプションパーツは開き手首と指差し手首の合計2つが付属します。

RKF シャイニングアサルトホッパー 付属

付属パーツは交換用手首パーツが2つ付属します。

しかしRKF仮面ライダーバルカン アサルトウルフと同様に、劇中で使用していたオーソライズバスターは付属しません(泣)

ソラノ
ソラノ
オーソライズバスターは付属して欲しかったです(泣)

必殺技構えポーズ

必殺技を放つ前の、プログライズキーを押し込むポージングもバッチリ決まります!

RKF シャイニングアサルトホッパー ポーズ1

仮面ライダー迅と互いに必殺技をぶつけ合い決着をつけるシーンが、最高にかっこよかったですね!

ライダーキックポーズ

ライダーキックポーズも非常にかっこ良く決まります。

RKF シャイニングアサルトホッパー ポーズ2

ライダーキックも非常にかっこよく決まります!

ここまで複雑な造形でもここまで可動できるのは本当に素晴らしいです!

RKF 仮面ライダーゼロワン シャイニングアサルトホッパーのまとめ

『仮面ライダーゼロワン』RKF 仮面ライダーゼロワン シャイニングアサルトホッパーの紹介でした!

RKF シャイニングアサルトホッパー ポーズ3

仮面ライダーゼロワン ライジングホッパーとは、また違った特殊な造形で、上半身や背面に至るまで、独特な鋭角なアーマー造形が施されています!

差し色としてアサルトウルフのブルーカラーが覗くデザインが非常に気に入りました!

劇中の設定でアークとゼアの2つの力を組み合わせて変身するというハイブリッドという演出が最高でした。

先の仮面ライダーバルカン アサルトウルフでもかなりのクオリティーで感動しましたが、こちらのシャイニングアサルトホッパーも全く見劣りしないほどのクオリティーでした!

ソラノ
ソラノ
その出で立ちはまさに最終フォームのようなかっこよさを感じました!

仮面ライダーゼロワンもライダーデザインが非常にツボに入っているので、今から最終フォームが非常に楽しみです!

その他の仮面ライダーゼロワンの記事は下記にまとめていますので、ぜひご活用ください!

仮面ライダーゼロワン玩具まとめ