フィギュア関連

【ゼロワン】RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコンをレビュー!

RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコン アイキャッチ

こんにちは、ソラノです。

ソラノ
ソラノ
ブログTwitterで仮面ライダー玩具のレビューをしています。

この記事ではRKF 仮面ライダー迅 フライングファルコンについて、写真や動画を使いつつ紹介していきます!

この記事を読むことで、RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコンがどのような玩具なのかが分かります!

それではさっそく見ていきましょう!

RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコンの価格と発売日

それでは、RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコンの価格と発売日から見ていきましょう!

RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコン 全体
  • 価格:2,500円(税抜)
  • 発売日:2019年11月2日
  • セット内容:仮面ライダー迅 フライングファルコン、交換用手首2つ

全体のプロポーション

塗装こそ少なくシンプルな造形ですが、細かいモールドで丁寧に劇中スーツを再現しています!

RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコン 前
RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコン 斜め1
RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコン 斜め2
RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコン 後ろ

メインのピンクは成型色で表現されていますが、すこしメタリックがかっていて、安っぽさを感じないのが嬉しいですね。加えて背面も塗装こそありませんが、飛行用の羽パーツが別パーツとして表現されていたりと、手が込んでいて好印象です!

シャケ
シャケ
劇中もよく空を飛んでいるよね(笑)
ソラノ
ソラノ
最近はコミカルな印象が強いですよね。

フェイス部分

フェイス部分はフライングファルコンのアシンメトリーな造形がしっかり再現されています。。

RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコン フェイス

メインはシルバー塗装で表現されていて、ファルコンの目の部分もグリーンで塗装されています。複眼も大きく劇中のイメージを再現できていますね!

ソラノ
ソラノ
フェイスの印象は劇中に近い印象ですね!

フェイス部分の可動

頭部の可動に関しては少し残念でした。左右に関してはよく回るのですが上下に関しては可動範囲はほぼありません。

RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコン フェイス可動

RKF仮面ライダーゼロワンは首がよく可動したので、比べると少し残念な印象ですね。

シャケ
シャケ
頭部の可動は大事!(悲)

ボディー部分

シルバーに塗装された鉄板部分が、非常に良く表現されていますね!

RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコン 胸部

塗装も色を変えて塗り分けられていて、段差もしっかりあるので非常に厚みのあるボディーに感じますね。基本的に成型色メインのボディーなので、こういった細かい塗装やモールドが大切ですね。

ソラノ
ソラノ
鉄板部分の模様などの再現が丁寧ですね!

ボディー部分の可動

ボディーに関しては従来どおりの可動範囲で問題ありません。

RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコン 胸部可動

もともとボディーに制限がかかるパーツもないので、上下左右とよく動きます。劇中でもいいろな姿勢をとる仮面ライダー迅。劇中のポージングがしっかり再現できる可動範囲なのが嬉しいですね。

アーム部分

アーム部分はほぼ共通の造形です。

RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコン アーム1
RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコン アーム2

二の腕アーマーに関しては差別化されているものの、ほとんど同じ造形です。しかしよく見るとアーム部分もかなり細かいモールドが入っていることがわかりますね。素晴らしい。

アーム部分の可動

アーム部分は、目立った肩アーマーなどが無いため、腕の可動範囲も非常に広いです。

RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコン アーム可動

腕の可動範囲が広いので、ポージングを決めやすく、いろいろな表情を出すことができます。

レッグ部分

レッグ部分も非常に情報量の多いモールドです!変身時に現れる、特徴的なバンド部分もしっかりと再現されています。

RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコン レッグ

仮面ライダー迅は、基本的に塗装が少ないので、立体感や質感を造形やモールドで再現していますが、レッグ部分は特に力の入っている印象ですね。

ソラノ
ソラノ
塗装したら化けそうですね!

レッグ部分の可動

レッグ部分の可動範囲も制限がないためよく動きます。

RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコン レッグ可動

飛んだりはねたり、かなりよく動くライダーなので、腕も脚も可動が広いのが嬉しいですね。色々なポージングを楽しむことが出来ます。

変身ベルト部分

変身ベルト部分は、滅亡迅雷フォースライザーがしっかりと再現されています。

滅亡迅雷フォースライザー部分

RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコン 滅亡フォースライザー

塗装は無くブラックの成型色で表現されています。相変わらず細かいモールドがグッドです!

滅亡迅雷フォースライザーの記事はこちらをどうぞ!

>>DX滅亡迅雷フォースライザーの発売日や音声をレビュー!

プログライズホルダー部分

RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコン プログライズホルダー

プログライズホルダーもしっかりと再現されています。これから先仮面ライダー迅もパワーアップや、他のプログライズキーを使用したりするのでしょうか?今からわくわくします。

プログライズホルダーの記事はこちらをどうぞ!

>>DXプログライズホルダー&ラッシングチータープログライズキーの発売日や音声をレビュー!

付属オプションパーツ

付属オプションは開き手の交換用手首が2つだけ!今回も武器パーツが付きません・・。なので武器持ちポージングをとらせることができないのが悲しいです。

RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコン 付属品

劇中でアタッシュアローを使ったりしていたので、武器を付属してほしかったです。RKF仮面ライダージオウシリーズでは武器をしっかり付属してくれていたので、なぜ仮面ライダーゼロワンシリーズはあまり付属してくれないのか謎です。

ソラノ
ソラノ
あとでまとめて武器セットとか発売するのでしょうか?(怖)

RKF仮面ライダージオウはこちらの記事をどうぞ!

>>RKF 仮面ライダージオウをレビュー!

アクションポーズ

無邪気な少年のような仮面ライダー迅。こういった子供っぽいアクションが非常に良く似合いますね!

RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコン ポーズ1

今にもしゃべりそうな生き生きとしたポーズをとらせられるので楽しいです!

ブレイクダウンポーズ

変身直後のポージングです。

RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコン ポーズ2

全身から伸びたバンドが勢いよく体に戻り、アーマーが装着されるという凄まじい変身シーンです。強制的にアーマーを装着している感じが出ていて大好きな演出です。

飛行準備ポーズ

劇中に都合が悪くなると使用する飛行ポーズ(笑)

RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコン ポーズ3

攻撃に退却にと、割とよく使われる飛行ユニット。劇中でもこのポージングで羽を出現させていましたね。腕がよく可動するので、このようなポージングもとらせることができます。

ライダーキックポーズ

あまりライダーキックの印象は無いですが、かっこよく決まりますね!

RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコン ライダーキック

これから先ゼロワンとライダーキックの打ち合いなどをしてくれるのでしょうか。楽しみです!

RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコンのまとめ

『仮面ライダーゼロワン』RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコンの紹介でした!

RKF 仮面ライダー迅 フライングファルコン ポーズ4

可動範囲に制限がないため、非常に良く可動するところが好印象でした!造形も細かい部分まで丁寧に作られていて、塗装こそ少なかったですがチープな印象はほとんど感じませんでした。

残念な部分としては頭部の可動でしょうか。もう少し可動範囲があるとポージングに締まりが出て良かったんじゃないかなと感じました。

これから仮面ライダー迅はどのように成長していくのかこれからの活躍が非常に楽しみですね!

仮面ライダーゼロワン玩具まとめ