フィギュア関連

【RKF】仮面ライダーゲイツリバイブをレビュー!疾風と剛烈!!

RKF仮面ライダーゲイツリバイブ アイキャッチ
シャケ
シャケ
ゲイツリバイブだ!僕、疾風が好き!
ソラノ
ソラノ
僕も疾風が好きです笑

こんにちは!仮面ライダー玩具ブロガーのソラノ(@tokusatu_sorano)です!

今回はRKFシリーズから『仮面ライダーゲイツリバイブ』をご紹介したいと思います!

RKFでゲイツといえば、成型色の悪夢です苦笑。

詳しくは下記の記事をご覧ください笑

RKF 仮面ライダーゲイツ アイキャッチ
【RKF】 仮面ライダーゲイツのレビューです!悲しさで涙が・・。 価格 2,000円(税抜) 発売日 2018年9月15日 総評価 価格...

珍しくがっつり批判した記事でしたが、今回のゲイツリバイブは・・・

最高です!!

その再現されたフォルム、2モード変形、モールド、塗装箇所など、もちろん細かいところに残念な部分はあるものの、非常によくまとまっていると感じました!

星の数はです!

過去のRKFゲイツの残念な部分を払拭するほどのクオリティーに仕上がっています!

それでは早速見ていきましょう!

価格 2,500円(税抜)
発売日 2019年3月30日
総評価
価格
彩色
可動
オプション

仮面ライダーゲイツリバイブについて

RKF ゲイツリバイブ 剛烈前
変身者 明光院ゲイツ
変身ベルト ジクウドライバー
変身アイテム ゲイツライドウォッチ、ゲイツリバイブライドウォッチ
初変身 仮面ライダージオウ 第26話

明光院ゲイツが度重なる試練を乗り越え、白ウォズに導かれることで誕生した、もう一つの世界線で誕生していたゲイツの最終フォーム。

オーマジオウを倒すための唯一の切り札とされています。

その誕生プロセスや細かい設定については下記の記事にまとめています!

DXゲイツリバイブライドウォッチ アイキャッチ
【DX】ゲイツリバイブライドウォッチをレビュー!砂はビーズ表現! 価格 2,800円(税抜) 発売日 2019年3月9日 総評価 ギミッ...

変身者にかなりの負担を強いる仕様ですが、後半にはその負担も克服し、今では仮面ライダージオウと共にタイムジャッカーに幾度となく立ち向かいました。

RKF ゲイツリバイブ 疾風 前

剛烈、疾風!感動の2モード変身!!

RKF ゲイツリバイブ 剛烈斜め1

さすがにRKFで2モード変身は難しいと思っていましたが、しっかりと切り替えることができます!

加えてパーツの付け替えは、なんとフェイスのパーツ一箇所という信じられないクオリティー!

しかも外しやすく、その上取れにくいという感動の仕様!

RKFは基本的に子供がガシガシ動かしても丈夫なように作られていることがベースになっているので、この部分には素直に感動しました。

RKF ゲイツリバイブ 疾風 斜め2

今回は、「絶対に複数パーツを差し替えて変身、加えてポロリが頻繁で遊びにくい仕様だろうな」と勝手に想像していたもので、まさかこんなに堅牢な作りで変身できるとは思っていませんでした。

本当にごめんなさい、非常にポージングを決めやすいです!

2モードの差別化が非常にはっきりしています!

RKF ゲイツリバイブ 剛烈 構え

オレンジ色のパワータイプ剛烈。ブルーのテクニックタイプ疾風。

テーマカラーと造形や設定がはっきりと明確に差別化されているゲイツリバイブですが、この画像を見比べて驚くと思います。

先ほども申し上げましたが、フェイスの1パーツを差し替えるのみで、あとは胸のパーツを開くだけでこの色分けが再現されるんです!!

ここは非常に素晴らしい!

RKF ゲイツリバイブ 疾風 構え

表側と裏側にしっかりとテーマカラーを塗装することによって、劇中のように一瞬で何度も気軽に変身させることができるんです!

しかもその塗装箇所と塗装クオリティーが素晴らしく、非常に重厚感のある塗装になっております。

オレンジが少し小豆色っぽくも感じますが、それ以外は特に気になる部分はありません!

本当に素晴らしいです!

これはライドウォッチの記事でも言いましたが、だからこそ「ゲイツリバイブライドウォッチ」自体も塗り分けがはっきりと明確に別れたデザインにして欲しかったです苦笑。

可動範囲は概ね良好!

RKF ゲイツリバイブ 疾風 ライダーキック

「概ね」というのも、モードによって可動範囲が全く違うからです。

剛烈モードでは、肩にアーマーが重なる仕様のため、上半身が全く動かない仕様になっております。

肩アーマーが固定なので、もちろん腕をあげることもできず、武器を持たせることと首の可動、あとは足を開かせるくらいしかできません。

それでもアーマーの造形が素晴らしいクオリティーなので素立ちでも全く問題ありません。

それに劇中でも、そこまで軽やかに動くこともありませんので、ポージングに制限は出ますが個人的には気になりませんでした。

一方、アーマーを展開した疾風モードでは、いつものRKFクオリティー並みに可動します!

上半身の胸周りに可動の制限が入っていますが、それ以外は腕も足も非常によく動きます。

しかも背中の羽根パーツも一体化して可動するので、腕の可動範囲はかなり広いです。

こういった細かい配慮とともにデザインされていることが非常に好印象でした。

ジカンジャックローはなんと2モード付属!

RKF ゲイツリバイブ ジカンジャックロー

今回交換用手首パーツは付属しませんが、しっかりと造形されたジカンジャックローが2つ付属します!

ジカンジャックローは劇中でもかなりの使用頻度で登場した武器です。

加えてモードによって切り替えも頻繁に行なっていたので、今回しっかり2つ付属するのはありがたいです。

造形やモールドもしっかり入っており、「つめ」と「のこ」の文字も認識できるので、非常に好印象です!

仮面ライダーゲイツリバイブのまとめ

RKF ゲイツリバイブ 剛烈斜め2

総評価はです!

前回のRKF仮面ライダーゲイツの評価を大きく上回る非常に大満足のフィギュアに仕上がっておりました!

前述していますが、塗装と2モード変身、可動と堅牢性。どれを取ってもしっかりと考えられており、この価格でよくここまで詰め込むことができたと感動しております。

RKF ゲイツリバイブ 疾風 斜め1

造形も手抜きはほとんど感じられないため、ポージング撮影中も非常にワクワクする気持ちで撮影しておりました!

こういった色々な試みを頻繁に感じられるのもRKFシリーズの良いところですね。

これからまたどのように試行錯誤されていくのかが非常に楽しみになるフィギュアでした!

かなり満足です!!

  1. 感動の2モード変身の搭載
  2. 塗装と造形をうまく再現している
  3. ジカンジャックローがモード違いで2つ付属している。
  4. 堅牢性が高く、ポロリがないので遊びやすい
  1. 剛烈モードの塗装の色が劇中とちょっと離れている。
  2. 剛烈モードの可動範囲が極端に制限されてしまっている。