フィギュア感想

アーマーには各ライダーのフェイスパーツ!【RKF 仮面ライダージオウトリニティ】感想

RKF 仮面ライダージオウトリニティ アイキャッチ
価格 2,500円(税抜)
発売日 2019年4月27日
総評価
価格
彩色
可動
オプション

ソラノ
ソラノ
フェイス部分が3ライダーのカラーになっていて非常にカラフルです!

今回は変身シーンから戦闘までコミカルな演出が魅力の仮面ライダー、「RKF仮面ライダージオウトリニティ」のレビューです!

ジオウ、ゲイツ、ウォズが一つに合体し、誕生した強化フォームです。3ライダーの武器を自在に操り闘います。変身シーンが非常に面白いライダーです笑

それでは見ていきましょう!

3人の力を一つに!仮面ライダージオウトリニティについて

変身者 仮面ライダージオウ、仮面ライダーゲイツ、仮面ライダーウォズ
変身ベルト ジクウドライバー
変身アイテム ジオウトリニティライドウォッチ
初変身 仮面ライダージオウ 第30話

ソウゴがジオウトリニティライドウォッチをジクウドライバーにセットすることで、強制的にゲイツとウォズを変身させバンド型に変化させます。

それが空中を浮遊しジオウと強制的に合体します。3人の意識は残っており、それぞれのフェイス部分から会話しているような動きをします。

変身もそうですが、戦闘シーンもコミカルな部分が多く面白いです。

DXジオウトリニティライドウォッチ アイキャッチ
驚きの3段階展開ギミック搭載!【DXジオウトリニティライドウォッチ】 感想 価格 3,000円(税抜) 発売日 2019年3月30日 総評価 発光...
RKF 仮面ライダージオウトリニティ 前

付属パーツは少し残念です。

今回の付属品はサイキョージカンギレードのみです。サイキョージカンギレードの造形は非常に細かく、しっかりとモールドが入っています。

しかし交換用手首がないのが非常に残念でした。ウォズの祝いポーズなどもありますし、握りこぶしや開き手は欲しかったので非常に残念です。ポージングの幅が狭まってしまいました。

しかしサイキョージカンギレード自体のプレイバリューは高く、仮面ライダージオウIIにも転用できるところが嬉しいです。

RKF 仮面ライダージオウトリニティ オプション

ボディの造形は力が入っています!

フェイス部分の造形もしっかりと再現されており、肩パーツや胸パーツのフェイス部分もしっかりと作られています。

上半身の情報量が多いため下半身が少し寂しく感じますが、全体的なバランスは十分だと思います。

ベルト部分もジオウトリニティライドウォッチがしっかりと再現されていますので非常にボリュームがあります。

RKF 仮面ライダージオウトリニティ 斜め1

塗装部分はちょっと少し寂しいかもしれません。

劇中のジオウトリニティは色の多さもさることながらゴールド部分が非常に多く、非常に豪華な印象があったのですが、RKFではゴールド部分はだいぶオミットされています。

なので下半身部分などは少し寂しい印象です。追加で塗装するとだいぶ見栄えが変わると思います。

RKF 仮面ライダージオウトリニティ 斜め2

プロポーションは文句なしです!

上半身のマッシブな感じなどよく表現されています。その割にスタンドを使用しなくてもしっかりと自立しますので安定性も高いです。

RKFは色々な造形のフィギュアが発売されていますが、プロポーションを維持しつつバランスよく自立しやすいのは毎回感心します。

RKF 仮面ライダージオウトリニティ 後ろ

アクションポージングは少し難ありです。

プロポーションがいいので一瞬ポージングも決まっているように見えるのですが、交換用手首がないため、ポーズが決まってしまうことが残念です。

加えて可動範囲が以外に狭く、足と腕があまり曲がりません。そのせいでどこかぎこちなく固い印象です。

肩パーツも可動しますし、下半身もそこまで可動を阻害するパーツはないはずなのですがあまり動かないのが残念です。

RKFはフィギュアによって可動範囲に謎のムラがあるのが難点です。

RKF 仮面ライダージオウトリニティ ライダーキック

RKF 仮面ライダージオウトリニティのまとめ

総評価はです。

造形が非常によく、劇中スーツにかなり印象は近いです。サイキョージカンギレードも非常に大きく、迫力があって強化フォームらしさを感じます。

しかし交換用手首が一つも付属しないことや、可動範囲が狭いことが非常に残念でした。

RKFは嬉しい部分が増えると、突然クオリティーが怪しくなったりする時があり、可動と交換用手首はある程度一定にしていただけると嬉しいです。

それでもゴールド塗装や上半身の豪華さ、フェイスパーツの作り込みは非常に高評価なので決して残念なフィギュアではありません。

次のジオウの強化は最終フォームになるのでしょうか?非常に楽しみです!

RKF 仮面ライダージオウトリニティ ポーズ
  1. 劇中に近いプロポーション
  2. 上半身が作り込まれている
  3. サイキョージカンギレードが非常に大きい
  1. 下半身の塗装範囲が少し残念。
  2. パーツのせいではなく、可動範囲がなぜか狭めに設定されている。
  3. 付属品が少なく寂しい。