雑記

ライダー玩具が増えすぎてお困りの方に。僕が実践した解決策を紹介します!

玩具の整理アイキャッチ

ソラノ
ソラノ
当時僕は非常に悩んでいました。

食玩、ガシャポン、DX,プレミアムバンダイ限定、色々な形態で毎週のように何かしら発売される仮面ライダー玩具。

特に近年は変身ベルトに対してのオプションアイテムが様々な発売方法で大量に発売されます。

自分のようにコレクション欲のある人はどんどん購入し、いつのまにか部屋が玩具でいっぱいになってしまい、まさに底なし沼にはまっていく感覚を味わう人も多いと思います。僕もその一人です笑

そして購入頻度はさらに上がっていき、お金もかかる、部屋も狭っていくという蟻地獄に。しかしこれ以上は増やせない。なんとかしなくてはと途方にくれる日々が続きました。

しかし導き出した答えは、好きなことなので集めることはやめたくない!という答えでした。文字に起こすとなんともわがまますぎる答えにちょっと自分で引きました苦笑

しかし僕はこの解決策でなんとかこの危機を脱出することに成功しました。それをこれからご紹介したいと思います。

まず、自分の部屋にある玩具を把握する

まず自分がどれだけの玩具を持っているのかを一度全て確認するところから始めてください。そしてそれを全て紙に書き出してまとめてください。

こうすることで、自分が今どれだけの玩具を持っているのかを認識できます。玩具を集めている人にありがちなのが、買ったきり一度も触ってないものや、買ったことすら忘れている玩具が必ずあります笑。まずはこれを全て把握しましょう。

まとめた玩具を自己評価する

次にその玩具に対してABCの3段階で評価をつけてください。僕の場合は以下で設定しました。

A:デザイン、ギミック、思い入れ全て満点の玩具

B:玩具としては好きだけど少し思い入れがある玩具

C:コレクション目的で特に好きではない、なんとなく購入した玩具

(設定は自由に決めていただいて結構です。ただし必ずこの3つのアルファベットに振り分けてください。今はまだなんとなくでも大丈夫です。

これで自分の玩具に優先度がつきました。しかしこの状態ではまだ純度が足りませんので、次でさらに純度を高めます。

ソラノ
ソラノ
意外に思い入れのない玩具が多かった。。

そのカテゴリーに入れた理由を箇条書きで列挙する

それぞれAに入れた理由は?Bとつけた理由は?なぜCに入れたのか?思いつく限り書いていきます。数は決めなくていいですがなるべく多いほうがいいです。

この時僕は当時を振り返るために玩具の登場する回などを観てさらっとおさらいしました。当時は熱があっても以外に冷めているものもあるからです。逆に当時の熱が蘇るものもありました。

ソラノ
ソラノ
思い出のシーンが薄れていた玩具もありました。

箇条書きの内容を見て再びカテゴリー整理する

箇条書きの内容を見てA,B,Cの順番が入れ替わる場合が発生するので、その場合は入れ替えてください。思いの外Aでもなかったな。なんてこともよくあります。さあこれで準備は整いました。いよいよ断捨離の開始です!

まずなんとなく買った、特に思入れのないCを断捨離します

Cのカテゴリーは自分の持っている玩具で一番断捨離しやすいものです。理由も自分が列挙しているので説得力もあり、踏ん切りもつきます。

これが断捨離できなければスタートがきれませんので勇気を持って決意しましょう!売れそうなものはメルカリやヤフオクに出品しましょう。二束三文なら思い切って廃棄です。その際に写真を取っておくと思い出になります。

次はBですが、かなりの強敵です。何せ少しでも思い入れがあるのでどうしても残しておきたい衝動に狩られるからです。僕はこれを次のことで乗り切りました。

なぜその玩具が好きなのか?を突き詰める。

この時点でBだけの数ならかなり好きな理由を突き詰めやすくなっていると思いますので思いつく限りその玩具の素晴らしさを書き出して見てください。

そうするとたくさん理由が列挙できる玩具と、全く理由が出てこない玩具に別れてきます。この時点でたくさん理由が列挙できる玩具はAに昇格させ、理由の出てこない玩具はCに降格させ断捨離対象とします。

これで残しておきたい玩具と断捨離する玩具をはっきり分けることができました!おめでとうございます!目標達成です!

しかしこれで終わりではありません。

きっとAに入れた玩具がかなりの数を占めている人もいると思います。ここでAに入っている玩具はかなり思い入れがあり、理由もかなり列挙されていると思いますので、これらの理由をもう一度よく読み込みます。

これがあなたの大好きな残したい愛情あふれる玩具達です!

すると、ある法則性が出てきます。このライダー関連のアイテムばかりだなとか、この作品の玩具がほとんどだなとか、ある程度偏りがあるはずです。僕の場合は感動的な話で登場したアイテムや、大好きな作品のライダーのアイテムに偏ってました。

これが自分の本当の意味で愛情のある大好きな仮面ライダー玩具ということです。

よって、それ以外の玩具はBやCに落とすべき玩具なのです

今までの面倒臭い作業は、断捨離を行うと同時に自分が本当に好きな玩具残したい玩具は一体なんなのか?そしてそれは何故なのかをしっかり理解するための作業だったのです。

これがはっきりすれば例え今はAでも、さらにB,Cに分けることも可能になります。そしてこれを半年に一回の頻度で行います。

すると部屋の玩具が一定に保たれます。そして断捨離した分で、新しい玩具も手を出しやすくなります。このサイクルを回し続けることが、僕の解決策です!

まとめ

僕の考えた増えすぎる玩具の整理方法は

  1. 手持ちの玩具を把握する
  2. 玩具にランクをつける
  3. ランクの理由を書き出す
  4. さらにランクの純度を高める
  5. 不要なものを捨てる売却する
  6. 自分の玩具への愛情を知る

これを繰り返すことですかね。どうしても部屋のスペースは限られますし、お金もかかります。しかし我慢ばかりしていてはストレスも溜まります。

きちんと今の自分の状況と気持ちを把握し、しっかり管理することでサイクルを回すことができます。

ソラノ
ソラノ
このサイクルで自分の大好きな玩具部屋をいつまでも保ち続けて行きましょう!