MENU
プロフィール背景画像
ソラノの画像
ソラノ
仮面ライダー玩具ブロガー
仮面ライダー玩具レビューブログ 『ソラノ特撮玩具部屋』を運営。仮面ライダーが大好きなサラリーマンパパ。DTPオペレーターをしながら、妻と息子の3人で慎ましく生活しています。 『ブログ』『仮面ライダー』『おもちゃ』が生き甲斐。子供から大人まで楽しめるようなブログを目指して活動中。

【ゼロワン】DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキーの発売日や音声をレビュー!

こんにちは、ソラノです。

ソラノのアイコン画像ソラノ
ブログTwitterで仮面ライダー玩具のレビューをしています。

この記事では『仮面ライダーゼロワン』の第9話に登場した『DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキー』を写真や動画を使ってご紹介していきます!

それではさっそく見ていきましょう!

この記事の内容

DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキーについて

DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキー箱

それでは『DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキー』を細かく見ていきましょう!

価格と発売日

はじめに『DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキー』の価格と発売日からご紹介します。

  • 価格:5,500円(税抜)
  • 発売日:2019年10月26日
  • セット内容:ブレイキングマンモス、ブレイキングマンモスプログライズキー、ダミープログライズキー

使用する電池

電池新アイキャッチ

『DXブレイキングマンモスプログライズキー』は『ボタン電池』を3つ使用します。

僕が実際に使っているおすすめの電池は下記の商品です!値段とコスパを考えて選びました!

おすすめのボタン電池:『三菱 LR44 ボタン電池』

こちらの商品は下記でレビューしていますので、ぜひご覧ください!

あわせて読みたい
仮面ライダーのおもちゃで使うおすすめの単4電池とLR44ボタン電池を紹介します!
仮面ライダーのおもちゃで使うおすすめの単4電池とLR44ボタン電池を紹介します!このような悩みに答えていきたいと思います。仮面ライダーに使用する主な電池は下記の2種類。単4電池LR44ボタン電池仮面ライダーのおもちゃは光ったり鳴ったりと電池...

DXブレイキングマンモスプログライズキーについて

それでは『ブレイキングマンモスプログライズキー』から見ていきたいと思います!

外観

DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキー前

前面には強そうな『マンモス』の絵柄が描かれています。

カラーは象を象徴する『グレー』がベースとなっています。

ソラノのアイコン画像ソラノ
少しメタリックを感じるので特別感があっていいですね!

ピクトグラムは巨大なマンモスの牙もしっかりと描かれています。

展開状態

DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキー展開

展開には特にロックなどは無く簡単に展開することが出来ます。

展開すると『マンモス』のデータイメージ(ライダモデル)が描かれています。

ソラノのアイコン画像ソラノ
ぎっしり詰まった内部構造ですね!

発光

DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキー発光

音声に合わせて明るく単色で発光します。

単体音声

DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキー音声

ボタンを押すことで2種類の音声が鳴ります!

  1. プレス
  2. マンモスズアビリティ
ソラノのアイコン画像ソラノ
「マンモスズアビリティ」の後には、マンモスの特徴的な「パオーン」という鳴き声が鳴ります(笑)

DXブレイキングマンモスについて

それではここからは『DXブレイキングマンモス』についてご紹介していきます!

ブレイキングマンモスは驚異の3モード変形!

複雑な変形機構は無く、少しの可動で3モードの形態に変形することが出来ます。

ソラノのアイコン画像ソラノ
お子さんでも簡単に変形させることができますよ!

まず基本形の衛生フォーム

DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキー衛生

でかい!もう感動的なくらいでかいです!

ソラノのアイコン画像ソラノ
やっぱり何歳になっても巨大ロボというものは心をワクワクさせますね。

細かくモールドが入っているため、ほとんど無塗装ですが全く気になりません!

加えてレッドのクリアーパーツが良いアクセントになってますね!

左右のアームにはプログライズキーを装着可能

左側には『プログライズキー』をつけることができ、既存のDXプログライズキーに付け替えて遊ぶことが出来ます!

右側の部分は『ダミープログライズキー』となっており、こちらにも既存のDXプログライズキーを付け替え可能です。

秀逸なデザインのジェットフォーム

DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキー飛行

ジェットフォームもめちゃくちゃかっこいいです!

少しの変形とひっくり返すだけでここまでかっこいいシルエットになるのかと、感動しました。

2、3箇所を動かすだけでこの形になります。

ソラノのアイコン画像ソラノ
成型色の違いと蛍光イエローの塗装、アクセントのレッドクリアーパーツのバランスが最高です!

大きく耐久性も抜群

前作『仮面ライダージオウ』の巨大マシーンである『タイムマジーン』よりは少し小さいですが、それ以上にボリュームを感じるデザインとなっています!

耐久性もありますのでガシガシ動かして遊べますし、パーツのぽろりも無いので非常に遊びやすいおもちゃですね!

巨大ロボの3つの魅力

結局、素晴らしい巨大ロボというのは、

  1. ひたすら大きい
  2. 単純
  3. 耐久性がある

この3つに集約されるのかなと思います。

そして最後はメインのロボモード

DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキー立ち

DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキー斜め

DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキー斜め2

DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキー後ろ

全体的にずっしりとしていて、巨大ロボの風格があります!

フェイス部分

DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキーフェイス

『アイ部分』と『額のマーク』には、レッドのクリアーパーツが使われています。

細かい部分まで塗装が施されています。

フェイスパーツは『お面』のようなパーツになっています。

この部分は少しハリボテ感を感じてしまうかもしれません。

ボディー部分

DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキーボディー

ボディーには勇ましい『マンモス』がデザインされています!

ソラノのアイコン画像ソラノ
ここまでしっかり作ってあると『マンモスモード』も欲しかったですね。

アーム部分

DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキーアーム2

DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキーアーム

アーム部分については、肩パーツ以外成型色で表現されています。

ソラノのアイコン画像ソラノ
細かい部分までしっかりとモールドが入っていますね!

アーム部分はかなりの変形機構もあってか、かなりの数のクリックがありますので、非常によく動きます。

アーム部分の可動に関しては『戦隊ロボ』を凌駕する可動域です!

レッグ部分

DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキーレッグ

下半身は割といろいろな箇所に傾向イエローの塗装が入っています。

ソラノのアイコン画像ソラノ
差し色のレッドの塗装もいいアクセントになっていますね。

マンモスらしい安定感のあるレッグ部分が気に入ってます。

レッグの可動は横に1回転する他、膝曲げ程度の可動はありますが、その状態での自立に安定性が無いため、ほとんどポージングを決めることはできません。

手で持ちながらのポージングなら劇中の『ロボットモードライダーキック』も再現可能です!

変身ベルト部分

DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキー飛電ゼロワンドライバー

『飛電ゼロワンドライバー』部分もしっかりとデザインされています!

あくまで『フォームチェンジ』の一種のため変身ベルトも付けていると思われます。

モールドも細かく入っていますし中央部分はしっかりと塗装も入っています。

RKF仮面ライダーゼロワンも搭乗可能!

なんと『RKF 仮面ライダーゼロワン』も搭乗可能です!

この部分が個人的に一番気に入った部分です!

ソラノのアイコン画像ソラノ
劇中でも実際に乗り込んで操作している演出があったので、テンションが上ります!

背面のハッチから搭乗

DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキーハッチ

背面の『ハッチ』を開けることで『RKF 仮面ライダーゼロワン』を搭乗させることができます!

しっかりと腰をロックするようなパーツがあるので、固定できるのが嬉しいですね。

ちょうどロボの顔の部分にゼロワンの顔がくるのが個人的に嬉しいポイントですね!

DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキー格納

ハッチもしっかりとロックがかかるような仕組みなので、ゼロワンのフィギュアが外に飛び出すことはほとんどありません。

クリアーパーツから中が覗けたりするのもポイントですね!

DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキーゼロワン

このようにゼロワンが顔を出せるように搭乗させることができます!

ソラノのアイコン画像ソラノ
これ地味に嬉しいです!

DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキーゼロワン格納

そしてフェイスパーツを付けて完成となります!

ソラノのアイコン画像ソラノ
このように『RKF 仮面ライダーゼロワン』を登場させることができるなんて嬉しすぎますね!

『RKF 仮面ライダーゼロワン ライジングホッパー』は下記の記事でレビューしています。

あわせて読みたい
【ゼロワン】RKF 仮面ライダーゼロワン ライジングホッパーをレビュー!
【ゼロワン】RKF 仮面ライダーゼロワン ライジングホッパーをレビュー!こんにちは、ソラノです。この記事では『RKF 仮面ライダーゼロワン ライジングホッパー』についてレビューしていきます!それでは、さっそく見ていきましょう!RKF 仮面...

可動

DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキー可動

その他にボディーのマンモスの牙を武器としても使用することが出来ます。

ソラノのアイコン画像ソラノ
劇中でも『ギーガー』と熱いロボットバトルを繰り広げていましたね!

DXブレイキングマンモスプログライズキーの変身音声

『ブレイキングマンモスプログライズキー』を『飛電ゼロワンドライバー』と連動させることで、『仮面ライダーゼロワン ブレイキングマンモス』への変身音声が鳴ります!

  1. Giant waking!
  2. ブレイキングマンモス!
  3. Larger than life to crush like a machine.

劇中で戦うことを決意した『飛電或人』が『ブレイキングマンモス』を呼び出すシーンは印象的でしたね!

DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキーのまとめ

DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキー箱

仮面ライダーゼロワン『DXブレイキングマンモス&ブレイキングマンモスプログライズキー』の紹介でした!

第9話で大活躍だったブレイキングマンモス。

ソラノのアイコン画像ソラノ
劇中のイメージに限りなく近い造形だったと感じました!

そしてこの大きさやボリューム、重量感がやっぱり巨大ロボの醍醐味だなと、しみじみ感じました。

デザインの全く異なる3モードに簡単に変形させることができるのも良かったですね。

可動に関してはどうしても仕方がない部分がありますが、腕の可動範囲が予想以上に広かったことに驚きました。

そして一番の見所は、別売りの『RKF 仮面ライダーゼロワン ライジングホッパー』を搭乗させることができる部分ですね!

これからどのように劇中で活躍してくれるのか、今から非常に楽しみです!

その他の『仮面ライダーゼロワン』の記事は下記にまとめていますので、ぜひご活用ください!

あわせて読みたい
【まとめ】仮面ライダーゼロワンの魅力や楽しみ方をご紹介します!
【まとめ】仮面ライダーゼロワンの魅力や楽しみ方をご紹介します!こんにちは、ソラノです。今回は『変身ベルト』『フィギュア』『動画配信』などなど、『仮面ライダーゼロワン』をとことん楽しむ様々な『コンテンツ』をひとつにまとめ...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事の内容
閉じる